派遣社員でも秘書の仕事ができる!詳細を知ろう

派遣社員として働くメリットとは?

秘書とは企業などで役職者のスケジュール管理などを行う仕事で、多忙な上司のサポート役としてとても重要な仕事をしていますよね。そんな秘書の仕事は正社員だけでなく派遣社員としても沢山募集が出ているのですよ。もちろん正社員同様に英語力や秘書としての基本的な知識やマナーなどは必要となりますが、派遣社員として働く場合は3か月契約がほとんどのため自分に合わない職場や仕事だと感じたら契約を更新しない事もできるのです。

働き方を選ぶ事ができる

秘書の仕事というと上司に合わせて残業が多かったりとても多忙なイメージを持つ人も多いでしょう。しかし派遣社員の秘書の仕事には残業がなかったり、週に3日ほど出勤などという仕事も取り扱っているのです。それであれば結婚している方やお子さんがいる方でも秘書の仕事を続ける事ができますよね。なるべく長期のブランクは避けたい方には嬉しいでしょう。派遣会社によって取り扱っている仕事内容は様々なので色々と調べると自分に合った仕事を見つけやすくなります。

時給はどれくらいなの?

派遣社員として秘書の仕事をする場合、時給はどれくらいなのだろう?と疑問に思う方も多いでしょう。地域によっても時給は異なりますが、関東などあれば1600円から2000円程が相場のようですよ。一般事務などに比べると少し高めに設定されているようです。資格を持っていたり秘書の経験があれば高めの時給で働くことができそうですよね。派遣での秘書の仕事は沢山募集が出ているので、いくつかの派遣会社の募集内容を比較してみると良いでしょう。

秘書の派遣で働くと元々もっているスキルを活かすことができ、色々な会社を経験することで判断力やコミュニケーション力や事務処理能力などのスキルアップができます。自分の生活に合わせて働けるのも魅力です。